2010年1月28日木曜日

成人の日

成人の日。地元横浜でも多くの行事がありました。
成人になる、ということは選挙権を持つということ。つまり日本の行く末を左右する力を持つことになるわけです。私は選挙期間中ずっと「皆さん、選挙に行きましょう!」と言い続けてきました。「私に投票してください」ではなく「あなたがいいと思った人に投票しましょう」と訴えたのです。
私は日本の有権者全員が投票に行く世の中を作ることが大切だと思います。政権交代がいつでも起きうる社会からこそ健全な民主主義が生まれると信じるからです。長く続いた政権は問題を抱えるようになります。戦後ずっと続いた政権は多くの腐敗と堕落をもたらし、民意によって政権の座を追われました。新しい政権となって同じ轍を踏まないよう、私たち国会議員一人一人が努力しなくてはなりません。
桜木町駅前での駅頭活動中「中林さんのTwitter読んでます!」と、ひとりの女性からお声をかけていただき、まるで家族に出会えたかのように嬉しかったです。いま民主党はインターネットを選挙でより活用できるよう公職選挙法の改正に取り組んでいますが、そのメリットを先取りできたように思えました。