2010年2月4日木曜日

アメリカン・アンカレッジ記念碑の除幕式

 2月3日正午から、幕末に日本に来航した黒船・ペリー艦隊停泊地の記念碑(アメリカン・アンカレッジ記念碑)の除幕式が八景島でおこなわれました。

 林横浜市長や金沢区内の連合町内会の皆さま、そして外務省、アメリカ大使館関係者など多数の方々が参加しての記念式典でした。

 横浜開港から150年。それ以来さまざまな経過をたどりながら、いまや日米関係は日本外交にとってもっとも重要な二国間関係です。寒風のなかでの式典に参加しながら、開国からはじまった日本の近代史に思いを馳せました。

 式典終了後、予算委員会が予定されていたために、JR新杉田駅から電車に乗ってあわただしく国会に向かいました。国会についてみると、予算委員会は予定時刻には開会されず、議員会館事務所で待機となりました。結局、予算委員会は開かれませんでした。

 夕刻遅くまで議員会館で待機しなければならなかったため、中区の元町巌島神社の節分祭に参加できなくなってしまったのが、とても残念でした。節分祭には、私に代わって地元秘書が参加し、地域の皆さまと一緒に豆まきをさせていただきました。