2010年2月27日土曜日

地元活動の一日

 今日は、午前10時半から金沢公会堂会議室でミニ集会「中林美恵子と語る会」をおこないました。朝からの雨模様にもかかわらず、20人の地域の方々がお運びくださいました。
 予算委員会のあり方や雇用対策、消えた年金問題、取調べの可視化について、政治とお金の問題などなど、さまざまな話題で意見交換をさせていただきました。こうしてミニ集会をかさねていると、政治活動の原点は地域の皆さまのお声をおうかがいすることにある、とつくづく感じます。

    その後、横浜市中区の中華街で、来月下旬に予定している女性の皆さんとの集会の会場を下見しました。お昼は、コンビニで買ったシャケのおにぎり。
 そして、神奈川ネットワーク運動の総会に出席した後、午後2時からは民主党神奈川県連主催の民主スクールで講演をおこないました。テーマは「日米における予算編成の違い」。受講生の方々からもご意見やご質問をいただき、有意義なディスカッションができました。

 それから、山手のベーリックホールでのコンサート会場にうかがい、午後7時からは伊勢佐木町で地域の皆さまと交流させていただきました。明日も、朝から一日地元活動の予定です。