2010年3月31日水曜日

税金のムダ削減にむけた作業

 今日は、横浜と東京を往復しました。

 午前中は、地元の方から情報をいただいた最近急増している未公開株や社債の取引勧誘をめぐる消費者トラブルについて、消費者庁の専門官の方にお願いして議員会館事務所に説明にきていただきました。国民生活センターにも多数のトラブル情報が寄せられているそうです。3月17日には、消費者庁から各都道府県・政令指定都市の消費者行政担当課あて注意喚起がなされたとのこと。
 
 その後、民主党日本・チェコ友好議員連盟の設立発起人会、続いて笹川平和記念財団で開催されたアメリカ国務省のヴィクトリア・ヌーランド前NATO大使とのオフレコ円卓会議に出席しました。

 午後からは、パシフィコ横浜でおこなわれたAPEC横浜開催推進協議会に出席し、その後議員会館にもどって、ODAや自衛隊の海外活動を主題にした民主党衆議院安全保障・参議院外交防衛議員政策研究会、そして特別会計をテーマにした民主党財務金融・決算行政監視合同議員政策研究会に出席しました。
 
 財務金融・決算行政監視合同議員政策研究会では、農林水産省、法務省、経済産業省、総務省から、各省が所管する特別会計についての説明を聞き、質疑がおこなわれました。民主党では、来週から特別会計の見直し作業に取り組んでまいります。
 また同時に、独立行政法人などに関する事業仕分けにむけた調査をはじめます。一期生議員もフル稼働です。
 税金のムダ遣いを徹底的に洗い出すための作業が、いよいよ本格的にはじまります。

民主党財務金融・決算行政監視合同議員政策研究会

 
 

2010年3月28日日曜日

磯子チャンピョンズリーグ始球式

 ちょっぴり寒い日曜日の朝、磯子チャンピョンズリーグの始球式にお招きいただきました。
 ボールは大きな大きな弧を描いて、なんとか中尾ともかず市会議員のミットまで届きました。皆さんから「ストライーク!」の歓声をいただき、少々照れながらも、爽快でした。私のボールをうまく捕球してくださった中尾さんに感謝!です。
 今日から始まった磯子チャンピョンズリーグの新シーズン。皆さん、お怪我をされませんよう、楽しみながら頑張ってくださいね。
 
 

2010年3月26日金曜日

中林美恵子と女性の集い

 今日は、横浜中華街で女性の支援者の皆さまとの集いを開催いたしました。

 私は午後1時から本会議が開かれることになったため、冒頭の20分間ほどで退席いたしましたが、事務所のスタッフは、お集まりいただいた約50名皆さまとご一緒に、菜香新館の「清芳午餐」をいただきながら楽しいひとときを過ごさせていただきました。

 生活のなかで培った女性の感覚と、女性のパワーが日本の政治を変えていくおおきな力になる、とあらためて実感いたしました。
 
 

2010年3月23日火曜日

NPO法人浜視協設立大会

 昨日午後1時半から、NPO法人浜視協(特定非営利活動法人横浜市視覚障害者福祉協会/鶴巻繁会長)の設立大会がおこなわれました。

 

 昭和39年から、視覚障害者の方々のスポーツ普及や文化活動支援、就労促進などを目的に活動を続けてこられた浜視協が、昨年12月に県からNPO法人としての認可を受けました。
 NPO法人浜視協設立大会の大会宣言には、災害時における要援護者マニュアルの作成やガイドヘルパー、ガイドボランティアの養成と事業の拡充など具体的な課題も含めて、視覚障害者の方々にとってより暮らしやすい社会を実現するために力強く前進していくことが高らかに謳われています。

 
 障害のある方々、ご高齢の方々、そして小さな子どもたちにとっても優しいまち、温かい社会をつくることは政治・行政の責任だと考えます。

2010年3月22日月曜日

防衛大学校卒業式

 本日10時から、横須賀市走水の小原台にある防衛大学校で、鳩山由紀夫総理大臣、北澤俊美防衛大臣臨席のもと卒業式がおこなわれました。


 留学生11名を含む375名の卒業生に、五百旗部真学校長から卒業証書が授与されました。そして、五百旗部学校長の式辞に続いて、鳩山総理、北澤防衛大臣から訓示がありました。
 鳩山総理は訓示のなかで、日本の外交・安全保障の基軸である日米同盟が揺るぎないことを強調するとともに、防衛大綱見直しの年にあたって、テロなどの新たな脅威に対抗するための国防のあり方について議論を深めていくことに言及しました。

 その後、わたしにとっては旧知の友人でもある柔道の金メダリスト山下泰裕さんが来賓を代表して祝辞を述べられました。
 1984年のロサンゼルスオリンピックの決勝戦で対戦したエジプトのラシュワン選手が、傷ついた山下選手の脚を攻めなかった逸話を披露されました。相手の弱みにつけこむのはアラブ人の誇りが許さない、と後に記者団に語ったラシュワン選手は、金メダルをとることよりも誇りを重んじた、と山下さんは語り、皆さんも日本人としての誇りをもって生きていって欲しい、という山下さんのことばに、式場の参列者から拍手が起こりました。素晴らしい祝辞でした。

 卒業式終了後、345名(陸上自衛隊171名、海上自衛隊89名、航空自衛隊85名)の卒業生が、自衛隊一般幹部候補生として即日任官し、鳩山総理に対して宣誓をおこないました。
 来賓が退席した後、卒業生代表の「離れていても思いは同じ。54期の絆は一生。また会おう!」の声とともに、卒業生全員の帽子が宙を舞い、卒業生が講堂出口に殺到しました。
 日本人の生命と誇りを守るために、これからさらなる厳しい試練に立ち向かう54期生の皆さんに、心よりの敬意を表します。
 
 

2010年3月17日水曜日

コロンビア大学大学院生の熱い視線

 昨夕、笹川平和財団主催のコロンビア大学大学院生と国会議員との討論会に出席しました。

 モデレーターはジェラルド・カーティス教授。パネリストには、民主党から古川元久衆議院議員と私、そして自民党からは河野太郎衆議院議員と小泉進次郎衆議院議員が参加しました。

 
 民主党がめざす新しい国のかたちとはどのようなものなのか。自民党の再生には何が必要なのか。パネリストがそれぞれの立場から意見を述べた後、会場の学生の皆さんとの質疑応答がおこなわれました。

 歴史的な政権交代によって日本がどのように変わっていくのか、アメリカの若者たちが熱いまなざしをもって見守っていることがひしひしと感じられました。

 

子ども手当法案と高等学校無償化法案

 昨日の衆議院本会議において、与党3党と公明党・共産党の賛成多数によって、子ども手当法案高等学校無償化法案が衆議院を通過しました。どちらの法案も、将来の日本を背負って立つ子どもたちの成長を、社会全体で支援していくことを目的にしています。

 子ども手当法案は、来年度1年間の時限立法です。今後1年間かけて、平成23年度からの子ども手当制度の本格実施までに、支給額や支給対象者などについて再検討することになっています。

 

2010年3月15日月曜日

朝の駅頭活動【洋光台駅】

 今朝は、ツルネン・マルテイ参議院議員と、夏の参議院選挙【比例区】で民主党公認が内定した石井茂さんと一緒に洋光台駅頭で街頭活動をおこないました。
 清々しい春の朝でした。ご協力いただいたご近隣の皆さまに、心より感謝申し上げます。

 石井茂さんは、ツルネン議員の政策秘書を約8年間務め、その間、環境や食の安全の問題に取り組んできました。特に、超党派議員による議員立法「有機農業推進法」の成立(2006年12月)にあたっては、ツルネン議員のスタッフとして大活躍しました。



2010年3月10日水曜日

日米密約問題の調査からみえてきたこと

 昨日来、戦後の日本政府とアメリカ政府の間における外交上の密約が問題になっています。今日の衆議院外務委員会でも、各党委員がこの密約問題を取り上げました。

 私がアメリカの上院予算委員会で補佐官をしていたときには、書類はもとより、議員への連絡メモまで、すべてを保存するのが普通でした。スタッフは、決められた箱にドキュメントを梱包して、年に一回、議会の地下にある倉庫に保管します。それらの資料は、一定期間後には情報公開の対象となり、歴史を検証する資料として後世に残されることになります。

 そのような資料の保存体制と情報公開システムが確立していることによって、議員もスタッフも、「未来から見られている」という緊張感と責任感をもって仕事をすることになります。

 日本でも、基本的に外交文書は30年経過した後に公開するルールがあるようですが、今回の鳩山内閣による日米密約に関する調査によってわかったことは、その30年ルールが適正に運用されてこなかったということです。

 帰国して、各省の審議会などの委員を務めるようになって驚いたことは、どこの省庁にいっても、いたるところにシュレッダーがあることでした。アメリカ上院議会では、ついぞシュレッダーを見かけませんでした。

日米密約問題の調査結果については、

岡田克也外務大臣のブログ
 http://news.livedoor.com/article/detail/4648122/

外務省のホームページ
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/

をご覧ください。

新しいポスターができました!

 今朝は8時15分から、民主党国会対策委員会に出席しました。山岡賢次国対委員長から、今後の審議日程や、民主党内に新設される議員政策研究会についての説明がありました。

 午前中は議員会館の事務所で仕事をして、午後から地元に戻ります。

 先週、新しいポスターができました。ポスターの掲示にご協力いただけます場合は、メールかお電話で横浜事務所にご連絡いただければ幸いです。よろしくお願いいたします~。
 横浜事務所 電話:045-771-1153

2010年3月8日月曜日

地元活動の週末

 この週末は、中区・磯子区・金沢区と走りまわり、地元活動に専念しました。

野毛大道芸フェスティバル
 
 6日(土曜日)には、民主党副幹事長・ひだか剛衆議院議員の「新春の集い」にも参加させていただきました。地元後援会の皆さまの熱気があふれる素晴らしい集いでした。松沢成文神奈川県知事、千葉景子法務大臣をはじめ多くの皆さんが来賓としてご出席されていました。

 国会審議のほうは、3月2日に予算案が衆議院を通過したことによって、予算審議の場は参議院にうつりました。
 衆議院では、これから内閣が提出したさまざまな法案について、関係委員会で審議がおこなわれることになります。

2010年3月1日月曜日

予算委員会もいよいよ大詰めです

 今日は午前中に予算委員会の分科会が開催され、午後1時30分から午後5時半過ぎまで、鳩山総理出席の予算委員会(集中審議)が開かれました。

 委員会終了後、たまっていた事務仕事をあわただしく処理して、予算委員会の理事をされている池田元久衆議院議員のパーティに出席するため横浜に向かいました。

 明日は、午前9時から予算委員会の締めくくり質疑の後、各会派の討論につづいて予算案の採決がおこなわれる予定です。丁寧な審議を重ねてきた予算委員会も、いよいよ大詰めです。
 そして午後4時30分からは、本会議で予算案と関連法案に関する討論と採決がおこなわれる見通しです。