2010年3月31日水曜日

税金のムダ削減にむけた作業

 今日は、横浜と東京を往復しました。

 午前中は、地元の方から情報をいただいた最近急増している未公開株や社債の取引勧誘をめぐる消費者トラブルについて、消費者庁の専門官の方にお願いして議員会館事務所に説明にきていただきました。国民生活センターにも多数のトラブル情報が寄せられているそうです。3月17日には、消費者庁から各都道府県・政令指定都市の消費者行政担当課あて注意喚起がなされたとのこと。
 
 その後、民主党日本・チェコ友好議員連盟の設立発起人会、続いて笹川平和記念財団で開催されたアメリカ国務省のヴィクトリア・ヌーランド前NATO大使とのオフレコ円卓会議に出席しました。

 午後からは、パシフィコ横浜でおこなわれたAPEC横浜開催推進協議会に出席し、その後議員会館にもどって、ODAや自衛隊の海外活動を主題にした民主党衆議院安全保障・参議院外交防衛議員政策研究会、そして特別会計をテーマにした民主党財務金融・決算行政監視合同議員政策研究会に出席しました。
 
 財務金融・決算行政監視合同議員政策研究会では、農林水産省、法務省、経済産業省、総務省から、各省が所管する特別会計についての説明を聞き、質疑がおこなわれました。民主党では、来週から特別会計の見直し作業に取り組んでまいります。
 また同時に、独立行政法人などに関する事業仕分けにむけた調査をはじめます。一期生議員もフル稼働です。
 税金のムダ遣いを徹底的に洗い出すための作業が、いよいよ本格的にはじまります。

民主党財務金融・決算行政監視合同議員政策研究会