2010年3月23日火曜日

NPO法人浜視協設立大会

 昨日午後1時半から、NPO法人浜視協(特定非営利活動法人横浜市視覚障害者福祉協会/鶴巻繁会長)の設立大会がおこなわれました。

 

 昭和39年から、視覚障害者の方々のスポーツ普及や文化活動支援、就労促進などを目的に活動を続けてこられた浜視協が、昨年12月に県からNPO法人としての認可を受けました。
 NPO法人浜視協設立大会の大会宣言には、災害時における要援護者マニュアルの作成やガイドヘルパー、ガイドボランティアの養成と事業の拡充など具体的な課題も含めて、視覚障害者の方々にとってより暮らしやすい社会を実現するために力強く前進していくことが高らかに謳われています。

 
 障害のある方々、ご高齢の方々、そして小さな子どもたちにとっても優しいまち、温かい社会をつくることは政治・行政の責任だと考えます。