2010年4月2日金曜日

朝セミナーを開催しました

 今朝7時半から、中林美恵子後援会主催による第1回朝セミナーをホテルニューオータニで開催しました。
 講師には、慶應義塾大学経済学部教授の塩澤修平先生をお招きして、「遊び心と日本経済」という演題でお話をいただきました。


 日本経済の活性化のためには、国民が環境に優しく、心身ともに健康に暮らす新しいライフスタイルを追求し、文化、芸術、スポーツなどにかかわる活動を生活のなかに取り入れる。つまり、日本人一人ひとりが遊び心を大切にした生活をエンジョイすることによって、新しい分野での経済成長が実現される。
 そして政治・行政は、日本人の遊び心を支える基盤として、将来に対する安心感の確保、労働市場における流動性の確保に務めるべき、というお話でした。
 新しい日本社会のあり方を考えるうえで、大変示唆に富むご講演でした。

 塩澤先生のご講演の後、約30分間にわたって、参加者の方々と朝から熱い討論をさせていただきました。今回のセミナーには、いろいろな業種・業界で働いていらっしゃる25名の方々がご参加くださいました。
 これからも、さまざまな分野のゲスト・スピーカーをお招きして、2ヶ月に1回のペースで朝セミナーを開催していきます。