2010年5月13日木曜日

「真の民主主義とは何か」

 昨日は、内閣委員会での公務員制度改革関連法案の質疑・採決を終えて、国会議事堂前駅から電車の飛び乗って横浜に向かいました。

 18時半から横浜でおこなわれた横浜地域連合主催の学習会で「真の民主主義とは何か -理想と現実の狭間にて-」というタイトルでお話しをさせていただきました。


 衆議院議員に選出いただいてからまだ半年あまりの私にとっては、あまりに重いお題をいただいたことに困惑しながらも、アメリカの上院での経験もふまえて、大統領制と議院内閣制の違いや、民主党がめざす政治主導の国政、そして今後の課題などについてお話しさせていただきました。