2010年5月26日水曜日

新しい公共を支える地域のNPO法人

 先週末には、特定非営利法人海の会、特定非営利法人横浜金沢文化協会など、地元のNPO法人の総会に出席させていただきました。
 民主党政権は、いままで政府や自治体など官が担ってきた公益性の高い事業の分野にNPO法人や市民団体、企業などに参加していただいて、市民や民間団体が官とともに公共を担っていく「新しい公共」という考え方を提案しています。もちろん、そのためには寄付税制の改革など法整備も必要になってきます。
 私は、市民力こそ日本社会を改革し、活性化させる最大のパワーだと確信しています。

 
 民主党「新しい公共をつくる市民キャビネット設立協議会」 http://www.dpj.or.jp/news/?num=17626
 内閣府「新しい公共円卓会議」 http://www5.cao.go.jp/entaku/