2010年6月2日水曜日

鳩山総理辞任

 本日午前10時より、緊急の民主党両院議員総会が開催され、鳩山由紀夫総理が辞意を表明しました。
 鳩山総理は、普天間基地移設問題への対応とそれによって社民党が連立離脱にいたったこと、さらに政治と金にまつわる問題で国民の政治不信を招いたことについて責任をとって辞任する旨をテレビカメラを前にして語りました。
 加えて、クリーンな民主党の再生をはかるために、小沢一郎幹事長の辞任と小林千代美衆院議員の辞職を求めました。それを受けて、小沢幹事長も辞任の方向と伝えられています。