2010年10月29日金曜日

外務委員会での質疑

 10月27日、臨時国会最初の外務委員会での質疑に、トップバッターとして質問に立ちました。

 

 前原外務大臣に、以下のポイントで質問をしました。
 1.日本外交の長期的視点―特に今後の日米関係について
 2.米軍基地問題―沖縄政策協議会の議論の進捗状況について
 3.日米同盟の3つの要素 安全保障・経済・文化と人材の交流―特に文化・人材交流について
 4.尖閣諸島の問題に関連して、日本の情報発信力について
 5.APECをひかえて、自由貿易拡大にむけた政治的な意志と、その議論の前提となる数値等の
   データの取り扱いについて

 詳しくは、衆議院ホームページのアーカイブ(http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php)をご覧いただければ幸いです。

 

2010年10月14日木曜日

ドイツとの友好を深める議員連盟

 昨日(13日)、フォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ大使をお招きして「民主党日本・ドイツ友好議員連盟」の設立総会が開かれました。

 
 議員連盟の会長には、田中眞紀子衆議院議員が選出されました。そして、奥村展三衆議院議員が幹事長に、小川淳也衆議院議員が事務局長に就任されました。
 ドイツとの友好議員連盟設立に向けて準備を続けてきていた伴野豊衆議院議員は、いま外務副大臣として政府の一員であるため、議連では顧問に就任されました。
 わたくし中林美恵子も、行田邦子参議院議員とともに事務局次長としてこの議連をささえるお役目をさせていただくことになりました。

 16日には横浜市都筑区にある横浜ドイツ学園で、日独交流150周年のオープニングセレモニーが開催されます。
 明治の開国以来、文化・産業・政治・経済など、さまざまな分野で友好関係を維持してきた日本とドイツ。議員連盟では、日独二国間のさらなる関係強化にむけ活発に活動していきたいと考えています。

 

2010年10月1日金曜日

臨時国会開会

 円高、デフレ脱却、補正予算、外交問題など課題が山積するなか、今日から臨時国会が始まりました。

 臨時国会にあわせて委員会の所属も変わります。
私は、外務委員会、財務金融委員会、海賊対処・テロ防止特別委員会と、大変うれしいことに希望通りの委員会に配属が決まり、外務委員会では理事を拝命する予定です。

 衆議院では、本日午後2時から菅総理の所信表明演説がおこなわれます。そして来週には各党各会派の代表質問が衆参両院でおこなわれます。