2010年10月29日金曜日

外務委員会での質疑

 10月27日、臨時国会最初の外務委員会での質疑に、トップバッターとして質問に立ちました。

 

 前原外務大臣に、以下のポイントで質問をしました。
 1.日本外交の長期的視点―特に今後の日米関係について
 2.米軍基地問題―沖縄政策協議会の議論の進捗状況について
 3.日米同盟の3つの要素 安全保障・経済・文化と人材の交流―特に文化・人材交流について
 4.尖閣諸島の問題に関連して、日本の情報発信力について
 5.APECをひかえて、自由貿易拡大にむけた政治的な意志と、その議論の前提となる数値等の
   データの取り扱いについて

 詳しくは、衆議院ホームページのアーカイブ(http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php)をご覧いただければ幸いです。